クレンジングに関する情報が満載!

エクステとクレンジングの選び方

自分をより魅力的に見せる方法としてエクステがあります。
以前は、髪の毛が主流でしたが、今ではまつげにも処理をすることができるようになっています。
目元を魅力的にすることができるため、効果的な方法では有るのですが、デメリットもあります。
それは、クレンジングをする時に取れてしまう可能性があるということです。
エクステの処理方法は、グルーと呼ばれる接着剤を使うことによって、自分のまつげに人工的な毛を付けるというものです。
この時、界面活性剤を使用した洗顔を使ってクレンジングを行うと、接着剤が剥がれてしまいます。
エクステは、自宅で気軽にできるものではなく、サロンに行って施術をしてもらう必要がある為、クレンジングで剥がれてしまうのは勿体無いことです。
洗顔料に配合されている成分は、十分に確認してから使う必要があります。
また、ゴシゴシとこすってしまっても、剥がれてしまう可能性がありますから、洗い方についても慎重になることが長持ちさせる秘訣と言えます。

まつげエクステを長持ちさせるクレンジング方法

近頃は、マスカラやつけまつげよりも自然な仕上がりになると、まつげエクステをする人が増えています。
ナチュラルで目力のある目元を演出してくれるエクステを長持ちさせるには、クレンジングに気をつけることが必要になります。
オイルクレンジングを使用すると、界面活性剤に寄る接着剤が溶けてしまうため、エクステが抜け落ちてしまいます。
水性ジェルタイプ、ローションタイプ、オイルフリーのタイプを選ぶのがベストです。
クレンジングを瞼にのせて、まつ毛の生えている方向へ向かって力を入れずに落としていきます。
根元を触ると取れやすいため、擦らず、ソフトなタッチで行いましょう。
アイラインやマスカラは、お湯で落とせるタイプを使用すると、メイク落としも楽になります。
また、洗顔後は、ドライヤーの冷弱風で下から乾かすと長持ちします。
長くても、片目に対して1分を限度とし、長く乾かし続けるのは禁物です。
簡単にできる方法なので、試してみてはいかがでしょう。

pickup

Last update:2015/9/4